秋のシェーンブルン

Last-modified: Sat, 17 Jul 2010 15:20:21 JST (3017d)

 10月15日。朝、8時に家を出てシェーンブルン宮殿に行く。観光客の全く居ないシェーンブルンの庭園を初めて見た。穏やかな日差しの中で、ジョギングをする人と、散歩するわずかな人のみ。霧の掛かったグロリエッテと、紅葉の始まった並木など、実に美しい。そして淋しい。

 有名なネプチューンの噴水が美しく修復されていた。ローマの遺跡や、シェーンブルンの名の起こりの泉の跡など、十美子とは行ったことがなかったところも歩き、グロリエッテにも登った。ベンチに座り、また歩く。2時間ばかり、秋のシェーンブルンの美しさと淋しさを堪能した。

 9時半頃からは観光客がどんどん増え、いつも通りの賑やかなシェーンブルン宮殿に戻った。こんなに穏やかな暖かい日はもうあまりないのではないかと思う。紅葉の盛りにもう一度来てみよう。